(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
女だから言えない言葉 / youme
眠れない・・・というわけで,曲紹介でもしますか.今回紹介するのは,youme(ユミ)という韓国の女性歌手の「女だから言えない言葉」です.動画を下に貼っておきます.

ちょっと解説しますと,女だから言えない言葉というのは,愛してるという言葉のことです.「愛してるってひとこと言えば,あなたが戻ってきてくれるようにも思うけど,そんなこと言えない.なぜって,わたしが女だから」というのが,サビの後半の歌詞の大意です.

実は,この曲を直接聴く機会があり,気に入ったので,アルバム3枚全部買いました.2002年, 2005年, 2008年と,3年間隔で3枚出しています.3枚とも,ミョンドンのミリオレに入っているR-martというCDショップで買ったのですが,ここの店員のおばさんは,すごい!店内のすべてのCDの位置を憶えているらしく,「・・・をさがしてるんですが」というと,在庫があるときは,たちまち探し出してくれます.

R-martの話はともかく・・・youmeさんの歌が気に入った理由は,あくが強いところです.下の動画を見ていただけばわかるように,まず歌はうまいです.歌がうまいなと判断したのは,一番強く歌わないといけないところ,つまり,サビが終わって,間奏に入る前に長く伸ばす音を歌うとき,背筋が伸びているからです.

下手な歌手は,強く声をださないといけないところで,あごを前に出して,猫背のように姿勢をかがめて声を出します.でも,良い歌手は,ここはちゃんと歌わないといけないぞというとき,あごを引いたまま,背筋が伸びてきます.体をまっすぐ立てて全身で支えないと,本当に良い声は出てこないからです.

それはともかく・・・youmeさんは基本的に歌がうまいのですが,さらに,あくが強い.ビブラートも,音程が外れるくらいに揺らすし,下の動画でサビを歌うときも,もう,なりふりかまわず,という感じ.このあくの強さがとても良いです.

あくが強い人って,たぶん,基本的に控え目な人なんですよ.世の中,我が強い人って,結構いるじゃないですか.控え目の正反対です.自分の興味や関心ばかり主張して,他人の興味や関心をブルドーザのように押しつぶす人.まぁ,そういう人に限って,出世してたりしますが・・・.

控え目な性格の人が,そういう我が強い人から身を守る一つの手段が,扱いづらい人間になる,ってことだと思うんです.「なんだこの人,扱いづらいなぁ」と我が強い人に思わせることで,我が強い人の自己主張に,対抗するわけです.あくの強さで我の強さに対抗する,と.

youmeさんは,「良い歌手として,良い歌が歌いたい!」という信念が,とても強い人なんだと思います.でも,基本的に,控え目な人なのではないでしょうか.「自分が自分が!」と,前にしゃしゃり出るような人ではないのではないでしょうか.だから,あえて,我が強い人にとってはちょっと扱いづらそうな人になることで,自己主張ばっかりする人間に対抗して,自分の意思を表明しようとしてるのではないでしょうか.




[PR]
by tmasada2 | 2009-02-28 01:48 | 韓国いろいろ消息
<< これどこ (01) ミリアム・ヨンが和田アキ子って・・・ >>