(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
"Chantey Chantey"はK-POPの新潮流?
b0037434_1163675.jpg"Chantey Chantey"(シャンティ・シャンティ)とは、ソナ(선하)という名前の女性歌手が歌っている、いま韓国で大ブレーク中の曲の名前です。
http://www.youtube.com/watch?v=S_SfUmB2P9I

・・・で、なぜブレークしているかというと、ダンスのせいです。サビのところで、指を使って髪の毛を無意味にいじるのですが、その動作が「あれ」なので、「광녀」ダンスと呼ばれています。これは、まあ、訳せません。광녀を英語で書けば、"crazy girl"です。そういう女性がひっきりなしにそういうしぐさをするので、「광녀ダンス」なのだそうです。

・・・いや、ダンスはどうでもいいんです。また、彼女の歌の実力もです。私が注目したいのは、曲です。これ、完全にヨーロッパ系なダンス・チューンです。これは、K-POPの世界では、かなり斬新なのでは?

韓国のダンス・ミュージックは、ほぼ100%、アメリカ系なんですね。でも、この"Chantey Chantey"は、どこをどう聴いても、ヨーロッパ系なダンス・チューンです。こんな曲、かつて、K-POPの世界で流行ったことって、ありましたっけ?

いやとにかく、ちょっと、ハマりつつあります。サビのシンセベースなんか、もう、何とも言えず、いいじゃないですか。それこそ、ヒューマン・リーグか?ユーリズ・ミックスか?的な音世界ですよ、これ。ご本人のサイワールドに行けば、きれいな音で聞けます。"Queen Bee"という曲は、アバか、ノーランズか?・・・やっぱり、ヨーロッパです。
[PR]
by tmasada2 | 2008-02-09 00:59 | 韓国いろいろ消息
<< 火災で崇礼門が崩壊 alanの新しいシングル「ひとつ」 >>