(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
東京に行くと、C-POPのCDを大量購入してしまう・・・
今回の東京出張でも、渋谷の香港王(タワレコのちょっと奥)で、C-POPのCDを買いました。香港王以外では、渋谷のHMVが穴場で、「え!こんなものが!」というようなC-POPのCDがおいてあったりします。まあ、いろいろ買ったのですが・・・まず報告したいのは、フィッシュ・リャンの『崇拝』の白いほうのバージョンと、日本版です。
b0037434_2122445.jpg
b0037434_21221668.jpg
日本語版は、写真からお分かりいただけるかもしれませんが、「崇拝」と「C'est la vie」の2曲は、歌詞のピンインが付き。中国語学習者にはありがたいかぎりの大サービスです。

そして、泳兒(ヴィンシー)のアルバム2枚。ヴィンシーは、ジョイ・ヨンの最新のベスト・アルバムの付録のCDで歌を聴いて、初めて知りました。事務所も、ジョイ・ヨンと同じ。で、買ってみました。かなり個性的な歌だと思います。氷のような透明感が特徴。「雪の華」のカバーである「花無雪」は特にお薦め。
b0037434_21294611.jpg


さらに、ステファニー・チェンの『SUPER GIRL』。『Honey』がなかなか良かったので、こちらも買ってみました。なお、ステファニー・チェンを薦めてくれたのは、香港王の女性の店員さんでした。ありがとうございました。この『SUPER GIRL』に付いているDVDには、PVのメイキング映像が入っていますが、渋谷とお台場で撮影しているので、なかなかおもしろいですよ。
b0037434_2135938.jpg


・・・それから、ここからは自分が買ったCDの画像はないですが、LKRの会場が東工大なので、武蔵小山に立ち寄って、ブック・オフで中古のC-POPのCDを買いました。

まず、サンディ・ラム。やっぱり、サンディ・ラムは聴いておかないといかんですよ。まあ、フィッシュ・リャンのファースト・アルバムのプロデューサの(元)奥さんだ、という理由で最初は聴いたのですが、この耽美的なサウンドとヴォーカルは、なかなかのものです。今回買ったのは、『都市觸覚 Part II』です。サンディ・ラムは、これで3枚目かな。

それから、サリー・イップ。この人のCDを買うのは初めてです。まだよく聴いていないので、また感想は後日。今回買ったのは、『Simple Black & White』と『與你又過一天』です。

最後に、アーメイの『Bad Boy』。これは、すごい。めちゃくちゃ歌がうまい。いや、ほんとにうまい。東京付近に住んでいる方は、トゥーランドット、行くべきでしょう。
[PR]
by tmasada2 | 2008-03-06 21:30 | フィッシュ・リャン
<< 眠れぬ夜に・・・ムン・ヒジュン... 天上智喜の単独ライブの大阪のほう >>