(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
眠れぬ夜に『冬のソナタ』のオリジナルサウンドトラックを話題にしてみる・・・。
いまさら『冬のソナタ』をネタにするなんて、別に太王四神記の地上波放送が始まっているNHKのまわしものではないですが・・・その『冬のソナタ』のオリジナルサウンドトラックの中に、特徴ある声をした女性の歌う曲が一曲混ざっています。邦題は「離せない恋」(原題は"보낼 수 없는 사랑")という曲です。

歌っているのは「ソン」と書いてあるのですが、これはもちろん本名ではありません。実は、韓国では知らない人のいない往年のアイドル歌手、キム・ワンソンが歌っています。

youtubeで、この曲のプロモーション・ビデオらしきものを見つけました。なぜか中国語の字幕が入っていますが、ご覧ください。懐かしい『冬のソナタ』の数々の名場面が出てきます。
http://www.youtube.com/watch?v=oKTNt_y_XIE

しかもこのyoutubeの動画には「金元萱」というキム・ワンソンさんの漢字表記の名前がタイトルに付された状態でアップロードされています。実は、キム・ワンソンさんは、一時期、台湾で活動していたんですね。たぶんこの動画も、台湾からのアップロードなのでしょう。

で、キム・ワンソンのライバル(?)と言えば、イ・ジヨンです。キム・ワンソンが体育会系なアイドルとすれば、イ・ジヨンは文化系なアイドルです。では、そのイ・ジヨンさんの歌う姿をどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=5l292efsIrE
・・・この「風よ止んでおくれ」という曲、私、カラオケで歌えます。

そして、イ・ジヨンさんの歌う姿、もう一曲分。
http://www.youtube.com/watch?v=7G7_IuB2_Cc
あ、知らなかった!この曲、イ・ジヨンの曲だったんだ。この曲、ムン・グニョンが歌ってました。『幼い新婦(マイ・リトル・ブライド)』の挿入曲です。
[PR]
by tmasada2 | 2008-04-13 00:17 | 韓国いろいろ消息
<< 今日は、なんとなく、タン・ウェ... amazon.cnではじめての... >>