(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
2009年 01月 26日 ( 2 )
自作中国語分かち書きプログラム,公開中
結局,Chinese word segmentationは,自分で考えていたアイディアがうまくいかなかったので,その部分を削除して,単なる中国語分かち書き器として自分の仕事用Webサイトで公開中です.

ただ・・・SIGHANの四種類のデータセットのうち,なぜか,Academia Sinicaについてだけ,良い性能が出なくなってしまいました.他のデータセットについては,まあ良い性能が出てるので,公開してます.しかも,ソースファイルをそのまま公開.というのも,訓練用と,テスト用で,それぞれファイル一個しかないですから.
[PR]
by tmasada2 | 2009-01-26 16:25 | らららルルル
いい歌い手は本能的に共有する
ハー・ジエ(何洁)さんのブログの写真に色が付きはじめました。ところで、いい歌手(表現者)は、本能的に、自分の感情さえ、共有してしまうように思います。自分の気持ちを黒と白でしか塗れないときであっても、それが表現となってファンに共有されてしまうのではないでしょうか。それは、いい歌手が、自分の歌を、それを聴く人の耳で聴くことができるからではないでしょうか。

いい歌手は、歌が自分の所有物でないことを知っているように思います。歌は、自分から流れ去ってはじめて、聴く人のもとに届く。いくら惜しくても、手放さなければ、歌は聴く人のもとに届かない。そして、いったん手放したならば、また、歌を、自分の中に、どこからか、招き寄せなければならない。自分の歌を、自分の耳ではなく、それを聴く人の耳で聴くということは、こういうことではないでしょうか。

いい歌手は、自分の歌を、それを聴く人の耳で聴くことができます。だから、いい歌手は、歌を聴く人には色々な人がいることを知っています。だから、いい歌手の心の中には、たくさんの色が塗れる絵筆があります。いまはまだ、黒が赤になったばかりですが、すでに心の中に無数の色の絵筆を持っている歌い手は、いつでも、また、絵を描きはじめることができるのだと思います。
[PR]
by tmasada2 | 2009-01-26 01:34 | おんがくしつ