(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
<   2004年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Loveholicにまだハマっています・・・
未だに私のヘビロテであるLoveholic 러브홀릭ですが、
アルバムは1集、2集とも買いました。

何かの雑誌の記事で、「LoveholicはポストRoller Coasterか」と書いてあったので、
気になってRoller Coasterの1集を買ってみました。
しかし、全然方向性が違います。
Roller Coasterは、おしゃれさを追求するポップス。
日本で言えば、ちょっと前にはやった”渋谷系”ですね。
私はあまり好きではないのですが・・・。

でも、Loveholicは、はっきり言って、本質はまさに歌謡曲です。
これは、リーダーであるカン・ヒョンミンさんの指向性によるところ大でしょう。

カン・ヒョンミン강현민さん(私より一つ上とほぼ同年代)は、
しばらく前にフジテレビで放映されていた
『東京湾景』でも流れていた「あなたがいれば」(華原朋美が日本語でカバー)
の作曲者ですが、彼自身の歌唱力が?であること(彼が日本に来たときの
華原朋美さんとのデュエットが、かなり?だったのです・・・)はさておいて、
とてもいいメロディー・メーカーだと思います。

Loveholicのアルバムには、とても良いメロディーが満ちています。
今年ヒットした「Sky」は、本当に良い曲です。
(MVは、曲のイメージに合わず、病的な感じで、いまひとつでしたが・・・。)

「Sky」以外で聴いて欲しいのは・・・
1集では、まず「Rainy Day」。このサビ、いいメロディーですね・・・。
それから、「悲しい映画슬픈 영화」。日本で言えば、安全地帯のころの
玉置浩二が歌っていそうなイメージの曲です。
2集では、「Sylvia」。絶品です。日本で言えば、
80年代の女性アイドルが出していたシングル盤のB面的な曲です。
そして「Crazy」。日本で言えば、浜田省吾的ですが、
もっとクサくて、歌謡曲的なところがいいんです。

いずれにしても、どうしようもないくらい歌謡曲的なメロディーが、
非常に現代的な音色やヴォーカル(決して上手いヴォーカルではないですが、
音色として聴けば、絶妙です。チソンさんのヴォーカルだけでなく、
カン・ヒョンミンさんのヴォーカルも含めてです。)でもって奏でられるので、
単なるノスタルジーを超えた、不思議な感覚に襲われます。

黄ばんだ古い写真の中に、未来都市が写っているような感覚でしょうか。
[PR]
by tmasada2 | 2004-12-24 01:04 | 韓国いろいろ消息
SHOWKING M <CJ 음악회 광주> [CJ音楽会 光州]
今日、MUSIN ON! TVで、ShowKing Mが放送されていました。
もちろん、K-POPの歌手でも歌がいまひとつの方もいらっしゃいますが、
うまい方のレベルが異常に高いのが特徴です。

今回の放送で言えば、ノウル노을の皆さんでしょうか。男性4人組です。
日本の歌手にたとえれば、Misiaが男になって4人集まった感じです。
彼らをプロデュースしているのが、J.Y. Parkさん。

・・・そう、先日船橋のららぽーとにピ비さんを見に行ったとき、
ピさんの隣におられた方ですが、
司会の女性が「J.Y. Parkさんです」と紹介したとき、
「いったい、このおじさん、誰?」と、そのときは思ってしまっていたのですが、
近くで、友達と携帯で話していた韓国の方(僑胞の方?)の会話を盗み聞きして、
「J.Y. Park」 = 「パク・チニョン 박진영」と、ようやく理解したのです。
しかし、このフル・ネームを聞き取ってもなお、「パク・チニョンって、誰?」と
依然として思っていたのですが・・・すごい人だったんですね。
どうりで、この韓国の方が、ピさんの隣に座っている彼の名前を、
あたりまえのように「ピの横にパク・チニョンがいるよ!」と、
友達に報告していたわけです。

話は戻って・・・パク・チニョンさんがプロデュースするノウル、注目です。
もちろん、ピさんも、日本では比較できる人がいない歌手だけど、
ノウルもまた、日本で比較できる男性グループが確実にいない、
すばらしい歌手の皆さんです。
[PR]
by tmasada2 | 2004-12-23 21:59 | 韓国いろいろ消息
「グ」ォン・サンウじゃなくて「ク」ォン・サンウさん、いいとも増刊号
フジテレビではなぜかクォン・サンウ권상우さんを
「グ」ォン・サンウさんと紹介しますが・・・
いずれにしても、いいとも増刊号に出演されていました。
香取慎吾さんの質問への答えが、その概略しか訳されていませんでした。
完全には聞き取れなかったのですが、おそらく、次のような感じだったと・・・
・・・日本を訪問する前の日の明け方(よく聞き取れなかったのですが、
날 새벽か날샐녘とは言っておられたような気がします。)までドラマを撮っていて、
それは『悲しい恋歌』(このタイトルは、ちゃんと言っておられました。
지금 "슬픈연가"라는 드라마를 잘하는 중이고요とおっしゃっていたように
聴こえましたが・・・。)というドラマで、そのドラマのキャラクターに
没頭して(빠지다という動詞が聞えたような・・・)、一生懸命がんばっている。
韓国へ戻っても、来年の3月初めぐらいまで한 삼월 초까지、
撮影が続く(?)と思います・・・
・・・という感じだったでしょうか?
間違ってたら教えてください。

それにしても、「グ」ォン・サンウさんじゃなくて、「ク」ォン・サンウさんなのに・・・。
[PR]
by tmasada2 | 2004-12-19 10:45 | 韓国いろいろ消息
イ・ジョンヒョンさんのミニ・ライブ見てきました
今日、年末のNHK紅白歌合戦に出演なさるイ・ジョンヒョン이정현さんが、
お台場はAQUA CITYで、ミニ・ライブと握手会をなさるということで、
見に行ってきました。

ライブでは、2曲のお披露目。1曲目は座ったままで歌っておられたので、
背伸びしてようやくお顔拝見、という感じでしたが、
2曲目は、立って踊りながらの歌唱でした。
歌は、うまいです。ほんとに、うまいです。
音程を全く外さないですし、体を動かしているのに、発声も安定しています。
歌詞の日本語の発音は完璧。
ステージングも、今日のような小さな舞台には似つかわしくないほど、
きっちりきっちりと、プロとして仕事をしていおられた、という感じです。
非常に好感が持てました。

ライブの後は、インタビューでした。
イ・ジョンヒョンさんの外貌は、かわいさと綺麗さが、ほどよくミックスした感じ。
『美しき日々』をご覧になっている方は、セナ役の印象が強いので、
”個性が強すぎてひねくれた感じ”の人なのではないか?
とお思いかもしれませんが、あれは、完全に、彼女の演技のたまものです。

ご本人が話しておられるときの印象は、素直で、飾り気が無くて、
はきはきしていて、かわいらしいけれど媚びる感じはなく、
ポリシーはしっかり持っていそうだけど、謙虚で、
まあ、スターというものは、公の場ではそのように振舞うものかもしれませんが、
わざとらしさや、おごりのようなものとは、全く無縁の、スターさんでした。

インタビューの後は握手会で、
私もCDを購入したので握手券は持っていたのですが、
イ・ジョンヒョンさんがファンの方と握手なさる様子を、
ずっとカメラで撮っていたので、やめました。

しかし、いずれにしても、行ってみてよかったです。
[PR]
by tmasada2 | 2004-12-16 22:32 | 韓国いろいろ消息
늦깎이とは・・・?
すぐ前の記事でも扱った、カン・ソンヨン강성연さんの大学合格の記事ですが、
いろいろなメディアで取り上げられていて、その中で、
グッデイ新聞굿데이신문の記事のタイトルは
강성연 늦깎이 대학생된다…한남대 수시모집 합격
となっていました。
(カン・ソンヨンさんの顔を知らない方は、上のリンクをクリックしましょう。)

で、늦깎이って何?・・・と思って調べて見たら、
もともとの意味は、「歳をとってから僧侶になった人」だそうです。
これは、깎다に「剃る」という意味があるからなのでしょうか。(머리를 깎다 「髪を剃る」)
そして、ここから派生して、늦깎이には、「晩学の人」という意味もあるようです。

ということは、私も31歳で博士課程に入りなおしたので、늦깎이ですね。

追記:カン・ソンヨンさんが2003年4月の段階ではキャスティングされていた
「チョンヘ정혜」という映画、結局、監督は同じでも、別キャストで「여자, 정혜」というタイトルで、
2004年に公開されたみたいですけど、何がどうなったのでしょうか?
[PR]
by tmasada2 | 2004-12-15 23:57 | 韓国いろいろ消息
강성연(カン・ソンヨン)さん、한남대ハンナム大、社会児童福祉学部合格
いまちょうど강성연さんの第2集「ナチュラル」をMP3化してたところですが、
なんと、タイトルどおり、ハンナム大の社会児童福祉学部に合格されたとか。
同学科については、こちらを参照ください。
新しいことを吸収する意欲を常に持ちつづけるというのは、すばらしいですね。
[PR]
by tmasada2 | 2004-12-15 01:49 | 韓国いろいろ消息