(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
<   2005年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
韓国MBC『遊びにおいで』(カン・ソンヨンさん出演)見ましたよ
韓国MBC『遊びにおいで』を、ネットで見ました。

映画『このままでは(イ・デロ)死ねない』の広報活動の一環です。
映画タイトルの「このままでは=イ・デロ」の部分が、
実は、主演のイ・ボムスさんの役名、イ・デロでもあって、
要するに、二つの意味がこめられているのです。
これを受けて、一緒に出演されていた컬투のお二人のうちの片方の方が、イ・ボムスさんに、
「じゃあ、チュ・グルスはどこにいるんですか?」と、いきなりギャグをとばしていました。
(なぜギャグになっているかは、映画のタイトル全体を韓国語で発音すれば分かります。)

さて、カン・ソンヨンさんは、
「BOBOという名前で歌手活動していたが、今後活動する予定は?」という質問に、
そういう機会があればすることになるでしょうと(多分)言っておられました。
また、「歌手としてのライバルは誰?」という質問には、
謙遜なさって、ライバルが誰とか言えるようなことではない、というニュアンスの
答えだったと思いますが、その話のついでで、次のようなお話をされました。

「テレビを見ていたら、BoAさんが털기춤(=細かく腰をふるダンス。
確か「My Name」でしたっけ?)をしておられたので、
それをまねしようと、家で練習していた。」

そしたら、会場のお客さんが、「やってやって!」と言い出して、
本当に仕方なくという感じで、カン・ソンヨンさんが、털기춤をやったんですね。
みな、大爆笑でした。

で、このネタは、結局、最後のホランイ(=虎)先生のコーナ
(番組中、あまりおもしろい話ができなかったゲストは、ざんげのために、
人相が悪くて、どなってばかりいる先生がいる教室に送り込まれるのです。)
までひっぱられて、そのホランイ先生の前で、
「こっぱずかしくてたまらん!」という感じで、苦笑しながらまた、腰ふりダンスをしていました。

韓国語は、話が早くてほとんど聞き取れませんでしたが、面白い番組でした。
[PR]
by tmasada2 | 2005-07-30 09:52 | 韓国いろいろ消息