(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
今日、天上智喜がお台場で歌っていました。 (その3)
写真の続きです。
b0037434_22525910.jpg
曲が始まった後です。曲は、「Boomerang」です。前に出て歌っているのは、ステファニー。”普通のお姉さん”的な、親しみの持てるキャラクターが魅力です。もちろん、本当はどんな性格かは知りませんが・・・。ステファニーの奥に、タナがいるのですが、かぶってしまいました・・・すみません。

b0037434_2253495.jpg
この写真では、タナが一番右に写っていて、その奥にステファニーが重なってしまいました・・・すみません。

b0037434_2253997.jpg
この写真では、全員のお顔が確認できます。右から、サンデー、リナ、タナ、ステファニーです。これが、デフォルトの並び順です。向こうで放送された歌番組のビデオでも何度も見ましたが、韓国でのデビュー曲「Too Good」を歌うときから、これがデフォルトの立ち位置です。

もちろん、本番のステージでは、ちゃんと上着を脱いで、かなり寒そうな格好(?)での熱演でした。


・・・さて、私はといえば、天上智喜がわざわざ日本で、無料のライブをしてくれるということで、歓迎するために何かしなければと思い、先の記事でも書いたように、メンバーの名前を書いた紙を用意することにしました。

白い紙コピー用紙を切り抜いて、四人分のハングルの名前(韓国で使っている完全な名前のほうです)を作って、黒と青の色画用紙に貼りましたよ。朝四時までかかって。・・・とにかく、わざわざ日本まで来て、慣れない土地で活動してくれるので、まあ、一種、お客さんを迎える気分なのです。(そこの人、「ただのファンだろ!」とか、つっこまないように。)

そして、本番のステージが始まる直前、リナがステージの上で、お客さんのほうをあちこち見回していたので、ここぞとばかりに、自作の「상미린아」の文字を見せたら、えくぼを作って、にっこりと笑ってくれました。・・・素直に、うれしかったです。

天上智喜の皆さんは、お台場でのステージを楽しんでくれたでしょうか? シングルCDは、来年1月25日に発売されるようですが、女性に人気が出るような気もします。なぜかと言えば・・・かっこいいからです。

しかし、男の私が言っても、あまり説得力ないかもしれませんね。でも、自分で言うのも何ですが、私はどちらかと言うと、ポップスの歌手が、かわいい、とか、きれい、とか、色っぽい、とかいう部分には、あまり魅力を感じません。でも、かっこいい、とか、迫力がある、とかいう部分には、心が惹かれます。なぜなら、かっこよさとか迫力は、歌がうまかったりダンスがうまかったりと、芸事に携わっている人間として普段から行っている練習とか鍛錬に基づいた実力に由来すると思うからです。逆に言えば、単にイメージとか雰囲気で場をもたせている歌手は、好きではありません。実力がある歌手は、イメージとか雰囲気に頼らなくても、おのずとかっこよくなるものです。

一度、天上智喜の、迫力というか、かっこよさというか、そういう、大衆音楽が本来持っているパワーのようなものを、感じにいってみてはどうでしょうか? 特に、ダンスをやってる皆さんは、「Boomerang」の間奏中のステファニーのソロ・ダンスを見に行くだけでも、かなり圧倒されると思いますよ。

日本の公式HPは、下記の通りです。
http://www.rhythmzone.net/tenjo/
[PR]
by tmasada2 | 2005-12-25 22:58 | 天上智喜
今日、天上智喜がお台場で歌っていました。 (その2)
本番のステージは、もちろん撮影禁止でした。しかし、リハーサルのほうは、携帯のカメラで撮影していても、特にとがめられませんでした。ですので、リハーサルの模様を、少し、お知らせします。

b0037434_22335827.jpg
リハーサルが終わりかけのとき、現地に到着しました。到着直後に撮った写真です。天上智喜のメンバーの皆さんが、何やらスタッフと一緒に、話し合っております。

b0037434_2234580.jpg
リハーサルのためのオケの音が出るまでの数十秒間です。当然ですが、みなさん韓国語で話し合っていました。メンバーだけの最終打ち合わせでしょうか。

天上智喜をご存じない方のために、メンバーの名前を付け加えておきます。右から順に、サンデー、リナ、タナ、ステファニーです。韓国で使われている完全な芸名は、それぞれ、智声(チソン)サンデー、上美(サンミ)リナ、喜悦(フィヨル)ダナ、天舞(チョンム)ステファニーです。この名前の前半部分を見れば、天上智喜での、メンバーのそれぞれの”役どころ”が、おおよそ分かります。つまり・・・サンデーが歌担当、リナがルックス担当、タナが(芸暦が長いこともあってか?)リーダーとして全体のまとめ役担当、ステファニーがダンス担当です。「天上智喜」の漢字四文字は、四人それぞれの名前に対応しているのが、お分かりいただけると思います。日本での活動では、これら韓国で使われた完全な名前の、前半部は、どうやら使わないようです。

b0037434_22341165.jpg
サンデーとリナは、もう出だしのポーズをとってますが、オケの音がまだ出そうにないので、ステファニーとタナは、打ち合わせを続行中なのでしょうか。

(続く・・・)
[PR]
by tmasada2 | 2005-12-25 22:49 | 天上智喜
今日、天上智喜がお台場で歌っていました。 (その1)
お台場のフジテレビ前、HOT FANTASYのイベントのひとつとして、天上智喜が歌ってくれました。

1曲目:「きよしこの夜」
・・・もちろんアカペラ。絶妙のハーモニー。英語でした。歌った直後に、「メリー・クリスマス!」と四人で言っていました。
2曲目:「Do You Know?」(たぶんこの曲だったと思います。)
・・・今度出る日本デビュー・シングルのカップリング曲だと思います。主にサンデーが歌ってました。
3曲目:「Boomerang」
・・・今度出る日本デビュー・シングルのメインの曲です。ステファニーがとてもすばらしいダンスを見せてくれていました。

一番前で見ることができました。単純に、感動しました。
ハングルで四人の名前を書いた紙を持っていっていたおかげで、本番で一曲目が始まる前の挨拶の途中に、リナがこっちを見て、えくぼを出してにっこり笑ってくれました。
[PR]
by tmasada2 | 2005-12-25 21:44 | 天上智喜
ネット上の韓日翻訳は、中途半端にうまく訳してくれる分だけ・・・
ネット上の韓日翻訳は、中途半端にうまいこと訳してくれる分だけ、間違いも目立っているようです。最大の問題は、やはり、同音異義語のようです。

よく、「脂っこい」という言葉が、韓国の芸能ニュースの翻訳で出てきているようですが、「脂っこい」は、辞書には「느끼하다」と載っています。これを見ると、「脂っこい」という日本語への翻訳が、自動翻訳によって引き起こされた間違いなのだろう、と想像できます。
韓国語の元の文章では、おそらく、「느낌이 있다」「느낌이 좋다」など、「느낌」という単語を使った表現になっているのでしょう。「느낌」は、直訳すると、「感じ」なので、「느낌이 있다」は、「感じがある」、「느낌이 좋다」は「感じが良い」となりますが、場合に応じて「イケてる」とか、「心にグッとくる」とか、そういう感じの意味になる表現だと思います・・・多分です。正確なところは、周りの韓国語に詳しい方に、尋ねてみてください。

いずれにしても、「느낌」を含んだ表現が、自動翻訳だと、おそらく「脂っこい」になってしまうのでしょう。韓国語から日本語への翻訳では、とにかく、同音異義語が大問題だと思います。
[PR]
by tmasada2 | 2005-12-03 23:09 | 韓国いろいろ消息