(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今日のa-nation良かったです。
まだa-nationはつづいていますが、今日の天上智喜についてです。携帯から書き込みです。
mcの方が天上智喜を紹介すると、会場のかなりの数の女子が「ギャー」。そしたらmcの方がびっくりして、「なんかオリンピックが日本に決まったみたいな喜び方ですね」と。
ステージはBoomerang、Dancing Queen、juicy LOVEでした。
(あ、会場ではいまm-floが始まりました。)
で、天上智喜ですが、ステージが終わったらmcの方が、「かっこいい、かっこいい」を連発。確かに今日の天上智喜はかっこよかったです。そして、他のゲストのときはそうしなかったのに、ステージの後で四人の名前をちゃんと紹介してましたよ。
確かに今日はなんだかインパクトのある舞台でしたね。
[PR]
by tmasada2 | 2006-08-26 15:48 | 天上智喜
Get on the floor / 天上智喜 ・・・ 聴きましたよ~
バックダンサーズ! オリジナルサウンドトラック」、買いました?私は、今日、買って来ましたよ。そして、聴きました・・・天上智喜が参加している曲「Get on the floor」だけですけど。次の曲に移るや否や、CDプレーヤの「戻る」ボタンを押して、何回も繰り返して聴いたりして・・・。曲は、かなり鋭いダンス・チューンですね。「The Club」よりも、もっと甘さが削られてる感じでしょうか。こういう曲だと、Stephanieのタフなボーカルがとてもしっくりきます。でも、天上智喜の特色であるコーラスの美しさも、きちんと聴かせてくれますので、ご心配なく。なお、ラップのDOGMAさんは、「あみじゃかん」というグループのメンバーだそうですよ。
[PR]
by tmasada2 | 2006-08-23 22:33 | 天上智喜
神宮花火イベントでの天上智喜
今日はやや目覚めが悪かったのですが···神宮花火大会のイベントに、天上智喜の歌を聴きに行ってきました。携帯からの書き込みです。
曲は「Dancing Queen」、「juicy LOVE」、「Boomerang」でした。「juicy LOVE」ではコーンヘッドさん登場。場を盛り上げてくれました。詳しくはのちほど。

・・・・・・・・・・・はい、KOKIAさんのコンサートに行って、家に帰ってきました。KOKIAさんのコンサートについては、また後日書きますよ。

b0037434_21591882.jpgb0037434_220597.jpg今日は、なんか体調もいまひとつだったのですが、元気が出ましたよ。今日の国立競技場での天上智喜は、四人でした。Danaの足はすっかり治ったようで、いつもどおりのすばらしいパフォーマンスを見せてくれました。会場は写真のような感じです。右の写真は、私が座っていた席から左のほうを撮ったものです。左の写真は、天上智喜のステージが始まる前に、なぜか誰かが結婚式を挙げていたので、それを撮ったものです。この黒い舞台で、天上智喜が歌っていたんですよ。もちろん天上智喜のステージは撮影禁止でしたけど。

5時半からスタートで、一番最初に登場したのが、天上智喜でした。舞台が広かったので、四人とも、のびのび歌って、踊っていました。「juicy LOVE」は、やはり、ハーモニーが美しかったですし、また、CORN HEADさんがいい感じで途中から入ってきて、テンションを上げてくれていた感じです。また、「Boomerang」では、Stephanieのソロ・ダンスが光ってましたね。やはり舞台が広いと良いですね。

私は、KOKIAさんのライブが六本木で7時半から始まるので、天上智喜の舞台が終わったら、すぐ会場を後にしました。普通は、ずっと会場にのこって、7時半から始まる花火を見るのですが、私は、天上智喜が見れれば、花火はどうでもいいのです。

世の中、いろいろありますが、天上智喜の美しいハーモニーとか、かっこいいダンスとか、それから、今日はその後のKOKIAさんの美しい歌とか、そういう、美しくて、善良なものにだけ触れて生きてゆきたいものです。

「中途半端なまねはせず、善にして美しきすべてに、決然と生きること」
・・・私の座右の銘です。
[PR]
by tmasada2 | 2006-08-16 18:51 | 天上智喜
見慣れない韓国語シリーズ(5) ・・・ 여튼
今回は簡単でしょうか? でも、分からなかったら本当に分からない単語です。
答えは簡単で、하여튼の略。ということは、「いずれにしても」という意味です。
でも、하여튼を知らなかったら、여튼が何かなんて、分からないでしょう?
[PR]
by tmasada2 | 2006-08-10 00:10 | 韓国いろいろ消息
TRAXのライブに行って来ました
今日、関東では花火大会が集中している日だったそうですが、渋谷のDESEOに、TRAXのライブを聴きにいってきました。
b0037434_2321825.jpg
私は、ポップスのライブであれ、ロックのライブであれ、ジャズのライブであれ、ステージを見ながら聴くことは、あまりありません。演奏中は、ほとんど下を向いています。下を向きながら、演奏に耳を傾けて、たくさん鳴っているいろいろな音を、頭の中でかきわけながら、じっと聴くんです。

そこそこの演奏だと、頭の中で音をかきわけているうちに、音の向こう側に突き抜けてしまいます。それぐらい物足りない、ということです。でも、しっかりした演奏だと、いくらかきわけても、かきわけても、次から次へと音があふれてくる感じです。

音の数が多いほうがいいわけでもなく、音が大きいほうがいいわけでもなく、丁寧な演奏をしているかどうかです。丁寧ではない演奏というのは、演奏しながら、音楽以外の何か別のことを考えているような演奏です。そういう演奏だと、物足りない感じがします。

音楽を演奏したり、歌を歌っているときは、音楽や歌のことだけを考えていて欲しいし、そうしているかどうかは、視覚的な情報にまどわされずに、じっくり聴いていれば、なんとなく分かるものです。

TRAXのメンバーは、演奏しているときは、ちゃんと音楽のことだけを考えていると思います。ライブを聴くのは、今日で2回目ですが、そういう演奏ができるバンドだと思います。もう少したくさん曲が聴けたらなぁ、というのが、ひとつだけ残念なことでした。

ライブが終わったら、何かが右足のひざから下に当たったような感じがしました。もしかして・・・と思い、足元をすこし探すと、ピックがありました。私は、大学に入学してしばらくは、音楽サークルでエレキ・ギターを弾いていたのですが、また弾いてみたら?という意味なのでしょうか ・ ・ ・ ・ ? 고맙다!
[PR]
by tmasada2 | 2006-08-05 22:48 | 韓国いろいろ消息