(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ただのひとりごとです。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Jakob_von_Uexk%C3%BCll
・・・ここの"La tique"(ダニ)の項を参照。

ダニであれどんな動物であれ、行動するということは、生体の状態が変わるということ。そして、生体の状態が変わることと、外界が変化することとは、対応している。

生体は、いくつもの感覚器官や臓器から成っている。(特に、脳は、そういったもののひとつにすぎない。人間であっても、脳は、多くの臓器のひとつにすぎない。)

たとえて言えば、生体は、様々なモデルの複合体。それぞれのモデルが、それぞれの仕方で、生体自身をふくめた自然全体を、モデル化して(=映して)いる。

生体自身をふくめた自然全体の、どの側面を映しているかが、モデルの多様性になっている。たとえば、視覚は聴覚とは違う仕方で自然をモデル化するし、味覚は肺臓とは違う仕方で自然をモデル化する。また、腎臓は脳とは違う仕方で自然をモデル化するし、筋肉は小腸とは違う仕方で自然をモデル化する。それぞれのモデルが、自然の異なる側面を映している。

外界に変化が起こると、ひとつの生体を構成する様々なモデルのうち、どれが最も生体の自己保存に寄与するか、その度合いが変化する。

外界に変化が起こる以前にも、すでに、それぞれのモデルがそれぞれの度合で自己保存に寄与するが、外界に変化が起こることで、その寄与の度合いが変化する。

すると、寄与の度合いがより強いモデルが活発になる。たとえば、人間の場合、食べ物を食べると消化器官が活発になるし、あまりに強い光を浴びると瞼を閉じる筋肉が活発になる、など。

この仮説が正しいかどうかを調べるためにやるべきことは、脳を調べることではなく、フィールドワークをすることかもしれない。人間の場合であれば、おそらく、社会活動を調べることが最も大切になるだろう。脳を調べることは、あくまで、フィールドワークの一種となるだろう。
[PR]
by tmasada2 | 2009-01-31 23:28 | おんがくしつ
ガンマ分布にしたがう乱数の発生方法です
http://ht.econ.kobe-u.ac.jp/~tanizaki/cv/papers/gamma_j.pdf

[2011/05/12の追記] URLが変わっていたようです。
http://www2.econ.osaka-u.ac.jp/~tanizaki/cv/papers/gamma_j.pdf
[PR]
by tmasada2 | 2009-01-31 11:09 | らららルルル
靜茹&情歌 / 梁靜茹
フィッシュ・リャンさんの新しいアルバム「靜茹&情歌」がyesasiaから届きました。
b0037434_23501766.jpg
外観はこんな感じ。箱を開けると・・・
b0037434_23504274.jpg
中身もりだくさん。実は、かなり大きなカレンダーも付録でついていて・・・
b0037434_23512458.jpg
おぃおぃ、これ、仕事場やろ、と。目の前やろ、と。部屋に人が入ってきたらどうするねん、と。・・・でも、カレンダーですので。ただのカレンダー。カレンダーの部分は、下のほうで見えてないですけどね。

ところで、この新しいアルバム、すでに何回も聴いています。気に入りました。彼女のアルバムで、一番好きなアルバムになりそう。何より、新しいことに挑戦しようという意気込みが良い。「一夜長大」に続く、”第二のデビュー・アルバム”という感じ。

今までのアルバムには無いタイプの曲があります。自分のイメージにとらわれることなく、自分の新しい可能性を見つけようとしているところが良いです。

声の録音の仕方が、たぶん今までと全然違うんですね。1万円弱のCDプレーヤーで聴いても、彼女がすぐそこで歌ってる感じに聴こえます。これも良いです。

個別の曲では、2曲目の沒有如果、4曲目のPK、10曲目の找個人、11曲目の風笛手あたりが気に入りました。クレジットを注意深く見た結果、朱敬然という人が制作に加わっていることが成功していると思いました。とにかく気に入りました。新しいフィッシュ・リャンです。

靜茹&情歌~別再為他流涙(台湾盤)

梁靜茹 フィッシュ・リョン / Bin Music

スコア:


[PR]
by tmasada2 | 2009-01-28 00:40 | フィッシュ・リャン
自作中国語分かち書きプログラム,公開中
結局,Chinese word segmentationは,自分で考えていたアイディアがうまくいかなかったので,その部分を削除して,単なる中国語分かち書き器として自分の仕事用Webサイトで公開中です.

ただ・・・SIGHANの四種類のデータセットのうち,なぜか,Academia Sinicaについてだけ,良い性能が出なくなってしまいました.他のデータセットについては,まあ良い性能が出てるので,公開してます.しかも,ソースファイルをそのまま公開.というのも,訓練用と,テスト用で,それぞれファイル一個しかないですから.
[PR]
by tmasada2 | 2009-01-26 16:25 | らららルルル
いい歌い手は本能的に共有する
ハー・ジエ(何洁)さんのブログの写真に色が付きはじめました。ところで、いい歌手(表現者)は、本能的に、自分の感情さえ、共有してしまうように思います。自分の気持ちを黒と白でしか塗れないときであっても、それが表現となってファンに共有されてしまうのではないでしょうか。それは、いい歌手が、自分の歌を、それを聴く人の耳で聴くことができるからではないでしょうか。

いい歌手は、歌が自分の所有物でないことを知っているように思います。歌は、自分から流れ去ってはじめて、聴く人のもとに届く。いくら惜しくても、手放さなければ、歌は聴く人のもとに届かない。そして、いったん手放したならば、また、歌を、自分の中に、どこからか、招き寄せなければならない。自分の歌を、自分の耳ではなく、それを聴く人の耳で聴くということは、こういうことではないでしょうか。

いい歌手は、自分の歌を、それを聴く人の耳で聴くことができます。だから、いい歌手は、歌を聴く人には色々な人がいることを知っています。だから、いい歌手の心の中には、たくさんの色が塗れる絵筆があります。いまはまだ、黒が赤になったばかりですが、すでに心の中に無数の色の絵筆を持っている歌い手は、いつでも、また、絵を描きはじめることができるのだと思います。
[PR]
by tmasada2 | 2009-01-26 01:34 | おんがくしつ
天上智喜のLinaのお姉さんは、ファンタジー小説作家らしい
天上智喜のLinaが、サイのプロフィールを今年初めにアップデートしていたようですが、そこに初耳な情報が。Linaのお姉さんが、ファンタジー小説の作家だそうです。韓国のキョボ文庫へのリンクを下に示しておきます。
http://www.kyobobook.co.kr/search/SearchKorbookMain.jsp?vPstrCategory=KOR&vPoutSearch=1&vPauthorCD=1000288501

[PR]
by tmasada2 | 2009-01-25 13:44 | 天上智喜
自分用メモ
http://www.ism.ac.jp/editsec/toukei/pdf/51-2-351.pdf
http://www.cs.cmu.edu/~epxing/CBML/coalescent/esfrep.ps

http://www.stat.duke.edu/~cnk/Links/slides.pdf
http://citeseer.ist.psu.edu/90745.html
[PR]
by tmasada2 | 2009-01-24 22:44 | らららルルル
The Drinks We Drank Last Night / Azure Ray
Brian Eno的な機械音による静寂系アンビエントと、手作業バリバリな感じのアコースティック・ギターによるなごみ系フォークとの、完璧な融合とでも言いましょうか・・・。

このブログではめったに英米系なポップスに触れませんが、実は、Brian Enoのアンビエントがとても好きなんです。その一方、自分でも弾くのでアコースティック・ギターの生音も好きなのです。(庭竹さんが良いと思う理由のひとつは、アコギを弾いてるから。)

この二つの全く違うテイストを完璧に混ぜるには、こういう方法もあったのか、と・・・。Azure RayはMaria TaylorとOrenda Finkの二人組。2004年に解散しているようです。下に、The Drinks We Drank Last Nightという曲の動画を貼っておきます。

どうやってAzure Rayを見つけ出したかと言うと・・・有名なオーディション番組「超級女声」からデビューして中国大陸で活躍中の何洁(he2jie2 ハー・ジエ)さんのブログで、まず、Maria TaylorのNature Songという曲がBGMになっているのに気づき、あ、これは良いかもと思い、youtubeでいろいろ探して見つけたのです。

ところで・・・有名かどうかにあまり関係なく良いミュージシャンをてっとり早く見つけるには、耳が良い歌手が好んで聴く音楽の中から探すのがいいと思います。さすが、何洁。

[PR]
by tmasada2 | 2009-01-24 20:19 | おんがくしつ
반토막 펀드って、何?
반토막 펀드って、韓国語でどういう意味なんでしょうか。予想としては、토막が「かけら」で、반が「半分」だと思うので、元本の50%を割ったファンドのこと?

・・・って、この言葉、パク・チェウォンさんのサイワールドに載ってた言葉。久しぶりに更新なさっていたようで。パク・チェウォンさんは、bandiという名前で歌手もしていた作詞家です。韓国の有名な歌手にたくさん詞を提供しています。

気になるのは、パク・チェウォンさんが「반토막 펀드야~ 돌아와라~돌아와」と書いていること。ファンドに「戻ってこいよ~戻ってこい」と叫んでいるのです・・・。

さて、私は年末年始、ソウルに遊びに行っていましたが、いまウォンのレートが、私の行っていたときよりさらに安くなって(=円が高くなって)いることを知り、呆然。で、3年くらい前、やはりソウルに遊びに行っていたとき、88体育館で直接この目で見たMカウントダウンに、そのbandiことパク・チェウォンさんが出演していて、歌を初めて聴いたのでした。最近、またbandiのファースト・アルバムを聴きなおしてみたんですが、なんとも言えず声が良い。また歌を歌ってくれないかな・・・。下の動画は、私がまさに現場で見ていた、そのステージです。

[PR]
by tmasada2 | 2009-01-23 22:29 | bandi
CRFのL2 regularizationのパラメータはとても大事
自作linear-chain CRFで,Chinese word segmentationやってますが,いままで, regularization のパラメータを, regularization が効く方向にふっていたのですが,ほとんど効かない方向に変えてみました.具体的には,重みベクトルのL2ノルムをσ^2で割るとして,σを0.1から10.0にしました.収束は非常に遅くなりました.

ところが,自作CRFの何の工夫もなしバージョンで,cityuについては,
0.941 0.945 0.943 0.074 0.683 0.962
というような結果が.SIGHANのWebページでは,closedのほうの第一位が,
0.941 0.946 0.943 0.074 0.698 0.961
なので,2005年時点でのトップにほぼ並ぶ結果が出ました.

・・・というわけで,Chinese word segmentationについては,L2ノルムのregularizationのパラメータは,非常に大事ですよ,という話です.

[追記]
msrもベースラインの性能が出ました。
0.957 0.961 0.959 0.026 0.646 0.965
SIGHANのトップは
0.962 0.966 0.964 0.026 0.717 0.968
で、及ばず。上から五番目に入るくらい。
pkuは
0.923 0.943 0.932 0.058 0.602 0.942
で,上から12番目くらい.
一番時間のかかるasは
0.951 0.938 0.944 0.043 0.638 0.965
で,上から5番目くらい.以上,ベースラインでした.
[PR]
by tmasada2 | 2009-01-21 19:06 | らららルルル