(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
<   2009年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧
Jane Z. の今日のショーケース・ライブ
ショーケース・ライブなのに,内容もりだくさん.Jane Z.(ジェーン・ズィー)とは,张靓颖のこと.大陸の若い人で知らない人はいないくらい有名ではないでしょうか.彼女の歌を直接,しかもたっぷり,しかも間近で聴けたのは,貴重な体験でした.

彼女の北京でのライブのDVDを見ましたが,このDVDに近かったら,もっと心が動いたかもしれません.でも,中国語でもっと歌って欲しかったという意味ではありません.また,もっとステージが大きかったらよかったという意味ではありません.

今日の感想としては・・・20年前ならまだしも,今この時代に,”ワールドワイドな歌手,イコール,アメリカ的な歌手”なのか,やや疑問です.今この時代に,世界のポップソングの基準が,マライア・キャリーやクリスティーナ・アギレラやビヨンセのタイプの歌だけに存在すると考えていいのか,やや疑問です.

歌のうまさを生かす方法は,他にもあるような気がします.韓国出身の東方神起が,日本で若い世代にも人気が出てきた結果ブレークしているように,今はもう,日本では若い世代が漠然とであれアメリカ風なものをストレートにポップソングに求める時代ではないような気がしますが,いかがでしょうか.

Jane Z.は,歌がうまいです.それをどう生かすか,です.大陸では問題ないと思いますが,日本という外国で,彼女の歌のうまさを生かすには,どうしたらいいか・・・.

彼女が歌を歌うと,大陸の人は喜びますよね.だから,大陸では絶大な人気があるんですよね.ならば,同じような意味で,日本人が喜ぶ歌を歌えばいいのではないか,と.今日のライブだと,日本人にはアメリカ的なポップソングがうける,ということが前提になっているような気がします.つまり,

大陸の人 : 大陸で好まれる歌 = 日本の人 : (    )

という比例式の( )の中に,今日のライブでは,なぜか,「アメリカのポップソング」が入ってました.でも,ここは日本です.しかも,中国と同じ,アジアです.韓国も,中国も,日本も,アジアです.東方神起あたりが,そろそろ,汎アジア的なポップソングのイメージを打ち出せているのに,なぜ,こうなのかなぁ,と.もっと試行錯誤があってもいいんじゃないかなぁ,と.

「歌がうまいなぁ.じゃあ,マライア・キャリー系で.」という発想は,まだまだスタートラインにも立っていない感じかなぁ,と.

時代は変わって,いま,おそらく,大衆歌謡が,汎アジア的なものの試行錯誤の最前線に位置しているのです.だから,特に韓国から日本に来ている歌手は,とても試行錯誤して苦悩している.”単なる韓流”を超えるにはどうすればいいか,苦悩しているのです.

ただ,Jane Z.は,中国や日本を行ったりきたりして,そういう試行錯誤に巻き込まれるに値する歌手であるとは思います.
[PR]
by tmasada2 | 2009-03-29 23:58 | 中華圏いろいろ新聞
Jane Z. at Shibuya Duo Music Exchange on March 29, 2009 (3/3)
b0037434_23362950.jpg
b0037434_23364146.jpg
b0037434_23365957.jpg
b0037434_23371481.jpg
b0037434_23372487.jpg
b0037434_23373462.jpg

[PR]
by tmasada2 | 2009-03-29 23:36 | 中華圏いろいろ新聞
Jane Z. at Shibuya Duo Music Exchange on March 29, 2009 (2/3)
b0037434_23342814.jpg
b0037434_23343911.jpg
b0037434_23345014.jpg
b0037434_2335218.jpg
b0037434_23351221.jpg
b0037434_23352258.jpg

[PR]
by tmasada2 | 2009-03-29 23:35 | 中華圏いろいろ新聞
Jane Z. at Shibuya Duo Music Exchange on March 29, 2009 (1/3)
b0037434_2332027.jpg
b0037434_23321571.jpg
b0037434_23322796.jpg
b0037434_23323850.jpg
b0037434_23324984.jpg
b0037434_23325971.jpg

[PR]
by tmasada2 | 2009-03-29 23:32 | 中華圏いろいろ新聞
Latent Process Decompositionのためのcollapsed変分ベイズ推定の解説
下記論文にある,latent process decompositionのためのcollapsed変分ベイズ推定について,ガウス分布による近似のところをのぞいて,式の導出を解説した文書を書きました.ここをクリックしてください.

Yiming Ying, Peng Li and Colin Campbell.
A marginalized variational bayesian approach to the analysis of array data. BMC Proceedings 2008, 2(Suppl 4):S7.

[2009/03/27 追記] 大学のWebサーバ,メールサーバが移転のため休止中です.上記の私が作成した解説文書は,間違いがあったので修正しました.新しいバージョンは,Webサーバが復活し次第,アップします.

また,実装も終えて,wineデータセットについて,ほぼ上掲論文通りのlower boundが得られました.推察するに,上掲論文では,ディリクレ事前分布のハイパーパラメータ\alphaを1.0にしているようです.また,上掲論文にはないですが,ガンマ事前分布のハイパーパラメータb_0は簡単に最適化できるので,やってみたら,ほんの少しだけlower boundを大きくできました.さらに,トピック数を変えて,収束後のlower boundを見てみると,3のところで,確かに最大の値が得られます.これで,上掲論文にあるとおり,モデル選択もできそうです.ディリクレ過程とか高級な技を使わなくても,ね.
[PR]
by tmasada2 | 2009-03-25 13:15 | らららルルル
福岡での天上智喜のライブ
ステージが近かったです.東京や大阪では,この距離では見れないでしょう.ただ,歌を聴くことに関しては,近いも遠いも関係ないです.歌,良かったです.聴きごたえがあります.歌に関しては,おなかいっぱいです.歌を浴びるほど聴けます.これは確かです.ひとりひとり個別に聴いても良い歌なのに,三人です.三人が,一時間半強,歌い続けます.これだけの歌が聴けることは,あたりまえのことではないですよ.あたりまえのことではありません.だから,歌をしっかり聴きに行ってください.東京はまだチケットがあるのではないでしょうか.この歌を,よく聴いてください.
[PR]
by tmasada2 | 2009-03-21 23:32 | 天上智喜
今日は福岡で天上智喜
今日は福岡で天上智喜です.

24日(火)は東京です.
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0858327

[PR]
by tmasada2 | 2009-03-21 07:27 | 天上智喜
心跳 / 王力宏
眠ろうと思ってたら発見があったので書き込み,と.ワン・リーホンのMVに上原多香子が出てたんですね.知らなかったです.


上原多香子と言えばspeedですが,speedと言えば・・・最近,KARAのキャラが変わってしまって・・・って,KARAは韓国の女性5人組の歌手グループですが,そのKARAのキャラが変わってしまって,まぁ,そのおかげで売れてきたのかもしれませんが.でも,デビュー曲のKARAのほうが,私は好きでした.なぜって・・・speedっぽかったから.当時は4人組でしたし,キャラ的にも,少年と少女の中間を漂ってる感じが,speedっぽくって,よかったんだけど.ダンスも今みたいに女の子女の子してなくて,もっとキレがあって,かっこよかったんだけど・・・.

はい,みなさんも比較してください.まず,デビュー当時のKARAです.

そして,メンバー・チェンジ後の現在の5人組のKARA.

・・・ほら,デビュー当時のほうがいいと思うんですが,どうですか?ちなみに,KARAは,本物を見たことあります.ただ,5人組になってからのほうですが.
[PR]
by tmasada2 | 2009-03-21 01:48 | おんがくしつ
あした,福岡で,天上智喜です.
あしたは,福岡で,天上智喜のライブ.

ところで・・・天上智喜のあるメンバーが,個人HPに"미쳐야 정상인 세상"と書いてました.すごいこと書きますなぁ~.でも,そのとおりだと思います.

あまり関係ないかもしれませんが・・・子供のころ,よく,歴史上の人物の図鑑とか,読みませんでしたか.みなさんは,誰が一番のお気に入りでしたか.

私は,天草四郎と出雲阿国でした.戦国武将でもなく,維新の志士でもなく,偉大な科学者でもなく,天草四郎と出雲阿国でした.こういう人たちのように生きたい,と,思ったわけです.

でも,この二人って,世の中(=세상)的には,미쳐 버린 사람に属する人たちなんだと思います.

でもでも,私は,こういう人たちのほうが,中身はずっと正常(=정상)だと思うのです.こういう人たちは,こういう生き方をすることで,自分とこの世界との関係性について,この上なく精密な,一種の”計測”をしていると思うのです.そういう精密な計測をすることで,自分の中からあふれてくる生命力を,阻害されることなく表現する方法を,巧みに探っていると思うのです.
[PR]
by tmasada2 | 2009-03-21 00:21 | おんがくしつ
庭竹さんがラジオに出るというので・・・
台湾の歌手(でも所属事務所は香港)である庭竹さんが,台湾のラジオに出るということで,聞いてみました.ネットでも聞けるラジオ局だったからです.しかし,何を話しているのか,まったく分からず.数字くらいしか聞き取れないとぃぅ.
http://www.hummingbird.hk/tingchu/
[PR]
by tmasada2 | 2009-03-20 01:13 | 中華圏いろいろ新聞