(moved to http://tmasada.cocolog-nifty.com/blog/)
見慣れない韓国語シリーズ(1) ・・・ 허접하다ってどういう意味?
最近、韓国語でネットサーフィンしていると、辞書に出てこない単語がたくさん日常的に使われていることが、分かってきました。

例えば、셤って、何か分かります?・・・試験시험です。発音するとすぐ分かるので、こういう種類の単語は、まだ韓国語の初学者でも分かるのですが、全く分からない単語もあります。

そういう単語を、「見慣れない韓国語シリーズ」ではとりあげていきます。

第一回は、허접하다です。少なくとも、私の使っている韓日辞書には載ってませんでした。
探しに探したところ、このような記事が見つかりました。
http://kbank.nate.com/qna/qnaRead.do?TableCode=240000&questionID=146857

ここにある解説によると、純粋な韓国語で言えば、서투르다の意味なのだそうです。そして、この、서투르다という形容詞は、「下手だ, 不慣れだ, 未熟だ」などの意味です。허섭스레기(優れたものを選び出した後に残ったくず、がらくた)という言葉から来ているということでしょうか。

こういう単語は、出てきたときに、ひとつひとつ覚えていかないと、なかなか参考書にも載っていませんしね。

さて、このシリーズ、2回目はあるのかどうか・・・。
[PR]
by tmasada2 | 2006-05-29 14:26 | 韓国いろいろ消息
<< JANGEUN BAE TRI... HMV横浜VIVREでのインス... >>